脚やせ生活習慣

【前ももが痩せない】筋肉太りさん必見! 前ももが太くなる原因

女性がエクササイズをしている画像

こんなお悩みありませんか?

「前ももが太くて嫌!」

「前ももだけが、出っ張っている」

「鏡で見ると前ももだけがやけに太い」

「ストレッチをして前ももを伸ばしているけど、全く細くならない」

今回は前ももを細くする為にやるべきでは無い事、及び前ももが太くなってしまう原因、前ももを細くする為に行うべき事についてお話します。

脚やせ専門パーソナルトレーナー yushi プロフィール

自らも、長い間太い脚に悩み続けていたが、試行錯誤を繰り返し太もも周りマイナス10cmを達成する。

その後自分と同じ悩みを抱えた方々に『脚が細くなる喜び』を伝えたいと一念発起し、パーソナルトレーナーの資格を取得する。

そして、現在脚やせ専門パーソナルジム『On Leg Line』を立ち上げ、多数のクライアント様の脚やせを指導中。

 

前ももを細くする為にやるべきでは無い事

前ももを細くする為にやるべきではない事は主に3つあげられます。

①ランニング

ランニングは着地する際に前ももに大きな負荷が掛かります。筋肉は継続的に一定の負荷が掛かると、その負荷に耐えられる様に太くなります。
確かにランニングは、消費カロリーが高く、脂肪燃焼効果も高いので全身ダイエットには向いています。しかしランニングは全身からまんべんなく脂肪燃焼するので、脚の脂肪の部分燃焼は難しいと思います。
この2つから判断して、筋肉が太くなる割に脂肪燃焼効率が悪いので、前ももを細くしたい人はランニングはやるべきでは無いです。

②自重100%のスクワット

自重100%のスクワットは太ももの脂肪燃焼効率が高く、脚の部分痩せにもってこいのエクササイズです。
しかし、負荷が大きい為、ランニングと同様に継続していると筋肉は太く(多少ですが)なります
そして前ももは、脂肪よりも筋肉で太くなっているパターンが多いので、やはり自重100%のスクワットはやるべきでは無いです。

③ストレッチ

ストレッチは、ケガの予防やエクササイズで縮んだ筋肉を元の長さに戻す効果はありますが、筋肉を細くする効果はありません。 なので準備体操としては良いですが、前ももを細くする為に行っても期待する効果は得られません。

前ももが痩せない原因

まずはじめに、前ももが多少張り出すのは、体の構造上自然な事というのは覚えておいて下さい。

前ももは大腿四頭筋という4つの大きな筋肉で占められています。この大腿四頭筋は人間が立って歩く為に、とても大きな役割を果たす筋肉です。

自分では意識していませんが、立った状態では大腿四頭筋に力が入っています、仮に大腿四頭筋の力を抜いてみると、膝が『カクっと』曲がってしまいます

なので、前ももの筋肉は人間が立って歩く為にある程度大きくないといけないので、多少張りだすのは自然な事なんです。

そうは言っても、『この前ももの太さは普通じゃない!』と思っている方は以下のどれか(または、全てが当てはまっていると思います)

①むくみによって太くなっている

むくみとは、下半身に水分(血液やリンパ液等)が循環しないで溜まっている状態です。

そして、下半身に溜まった水分は、筋肉内の細胞と細胞の間(細胞間液)に溜め込まれます。

言い換えれば、むくみによって大腿四頭筋が水を吸ったスポンジのように膨らんでいる訳です。

②脂肪によって太くなっている

前ももの皮膚をつかんでみて、たくさんつかめたら、それは皮下脂肪です。(筋肉はつかもうとすると痛みが生じるのと、『コリっと』逃げてしまうので、なかなかつかめません)

また画像の様に前ももの筋肉と筋肉の間にスジが見えないのであれば、筋間脂肪(筋肉の間の脂肪)も溜まっています。

下の画像の様に引き締まった脚には筋肉と筋肉の間にスジが見えます

 

足の太い人が、脂肪を落として筋肉を細くする為に知っておくべきこと – On Leg Line (japan-asiyase.com)

③前ももの筋肉に負荷が掛かる立ち方をしている

                               

上の画像は左が前ももが太くなる立ち方で、右が前ももが細くなる立ち方です。

前ももが太い人は、腰がかかとより前にせり出し、逆に肩は腰を反らせて後ろに下げて立つ反り腰』という姿勢をしている人が多いです。

 

お尻の筋肉、お腹の筋肉、背中の筋肉を使わないで立てる為、楽なのですが、その分前ももでバランスを取る為、筋肉が太くなります。

前ももを細くするにはどうすれば良いか?

では、前ももを細くするにはどうすれば良いのでしょうか?

①むくみの解消

むくみを解消する事で、下半身の筋肉と脂肪に溜まった余計な水分が無くなり、細くなります。 効果的な方法はマッサージと食事改善です。

② 前ももの脂肪燃焼効果が高いエクササイズ

前ももの皮下脂肪を燃焼させるにはスクワットが効果的です。

しかし先程もお話した様に、自重100%のスクワットを行うと負荷が大きい為、筋肉が(多少ですが)太くなってしまうので、負荷を軽くしたスクワットがオススメです。

下の画像の様に、バランスボールを使う事により自分の体重を逃がし、自重の50~70%くらいがベストです。

③前ももに負荷が掛からない立ち方をする

前ももに負荷が掛からない立ち方をする事で、前ももの筋肉は細くなります。

またそれにより、内もも、お尻、腹筋を使って立つようになるので、その部分が脂肪燃焼して細くなります。

【前ももが痩せない】筋肉太りさん必見! 前ももが太くなる原因 まとめ

前ももを細くする為にやるべきではない事
①ランニング
②自重100%のスクワット
③ストレッチ
前ももが痩せない原因
①むくみによって太くなっている

②脂肪によって太くなっている

前ももの筋肉に負荷が掛かる立ち方をしている

前ももを細くするにはどうすれば良いか?

①むくみの解消

② 前ももの脂肪燃焼効果が高いエクササイズを行う

③前ももに負荷が掛からない立ち方をする

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

この記事を読んでいるあなたはきっと、脚やせの為にブログ記事を検索したり、youtube等で動画エクササイズを行っているかと思います。

しかしながら、どれが正解か分からず迷っているのではないでしょうか?

インターネットの情報はあまりにも多く、あっちのブログでは『効果がある』と書かれている事が、こっちのブログでは『効果が無い』と書かれていたり、yotubeのコメントも賛否両論です。

僕自身も、極端な食事制限をして上半身ばかりガリガリになってしまったり、高負荷なスクワットで必要以上に太ももの筋肉を太くしてしまったり、とても回り道をしてきました。
(正解が分からないので、やってみて判断するしかなかったので…)

色々と試行錯誤しながら気づいた事ですが、

下半身だけが太くなる主な原因は、遺伝やスポーツの影響もありますが、
【むくみ】【脂肪】【余計な筋肉】の3点に絞れます。

そしてこの3点は、『生活習慣の改善』『特化したエクササイズ』『効果のあるマッサージ』等を行う事で解消出来るので、誰しもが一定の細さになる事が可能です。

なので、

『子供の頃から遺伝で脚が太いからしょうがない』

『自分の脚は筋肉太りだから細くならない』

こんな悩みを持っているのであれば、是非、体験申し込みにご連絡下さい!

あなたに合った脚やせの仕方をお伝え出来ると思います。

選べる2つのレッスン

①対面パーソナルレッスン

②オンライン動画プログラム