脚やせ目標

【理想の体重ってどれくらい?】適正体重 美容体重 モデル体重について

女性のファッションモデルの画像

今よりも体重を落として細くなりたい

体重を落として、スキニーパンツがはける様になりたい

男性も女性も脚を細くする為には、何kgくらいが理想の体重なのか気になりますよね?

今回は、そんな体重が気になる方へ、理想の体重の目安である、適正体重、美容体重、モデル体重について詳しくお話しますね。

脚やせ専門パーソナルトレーナー yushi  プロフィール

 

自らも、長い間太い脚に悩み続けていたが、試行錯誤を繰り返し太もも周りマイナス10cmを達成する。

その後自分と同じ悩みを抱えた方々に『脚が細くなる喜び』を伝えたいと一念発起し、パーソナルトレーナーの資格を取得する。

そして、現在脚やせ専門パーソナルジム『On Leg Line』を立ち上げ、多数のクライアント様の脚やせを指導中。

 

理想の体重を知るために

理想の体重を知るためには、まずBMI値を知る必要があります?

BMI値とは

BMI値とはボディマス指数と呼ばれていて、体重と身長から算出される肥満度を表す指数です。
成人ではBMI値が国際的な指標として用いられています。(子供には別の指数が存在します)

BMI値の計算方法

BMI値の計算式ですが、

BMI 値= 体重kg ÷ (身長m)2

となります。

そして、このBMI値によってあなたの体型の目安<適正体型(標準体型)か美容体型(やせ体型)モデル体型(超やせ体型)>が分かります。

適正体型 BMI値 22
適正体型とは、最も健康的に生活できると考えられる体型のことで、病気になる確率が最も低く、死亡率も低いとされる体型です。

美容体型 BMI値 20
美容体型とは、一般的に健康といわれている適正体型とは違って、理想とされる見た目(ルックス)を実現する体型です。

「細身でスタイル抜群! 」と言われているような人は、ほぼこの体型を実現しているでしょう。

モデル体型 BMI値 18

モデル体型とは、着用する服(衣装)や靴(アクセサリー)などの商品が、より見栄え良く見せる事が出来る体型です。
(言い換えればデザイナー側が求める体型です)

脚も細いですが、腕や上半身もかなり細い体型になります。

 

ちなみに、僕自身のBMIは
体重 65kg÷身長(1、72×1、72)m=21,9
になります。

なので、ほぼ、適正体型BMI値22という事になります。

BMI値の考え方としては、BMI値が上がる程太り、下がる程やせます

自分のBMI値を知りたい人はこちら

適正体重、美容体重、モデル体重について

そして、BMI値を使う事で自分の体重の目安を知る事が出来ます。

体重の目安も体型と同様に以下の3つになります。

①適正体重

②美容体重

③モデル体重

①適正体重
適正体重とは、最も健康的に生活できると考えられる体重のことで、病気になる確率が最も低く、死亡率も低いとされる体重です。

②美容体重
美容体重とは、一般的に健康といわれている適正体重とは違って、理想とされる見た目(ルックス)を実現する体重です。
細身でスタイル抜群! といわれているような人は、ほぼこの体重を実現しているでしょう

③モデル体重
モデル体重とは、着用する服(衣装)や靴(アクセサリー)などの商品が、より見栄え良く見せる事が出来る体重です。
(言い換えればデザイナー側が求める体重です)
脚も細いですが、腕や上半身もかなり細い体型になります。

 

適正体重 美容体重 モデル体重の計算方法

適正体重 美容体重 モデル体重の計算方法は、以下の様になります。

           BMI値
適正体重   (身長m)2 × 22
美容体重   (身長m)2 × 20
モデル体重 (身長m)2 × 18

ちなみに僕の適正体重、美容体重、モデル体重を計算してみると、

適正体重  身長(1,72×1,72)m×22=65、1kg
美容体重  身長(1,72×1,72)m×20=59,2kg
モデル体重 身長(1,72×1,72)m×18=53,2kg

となります。

また、158cmの女性の適正体重、美容体重、モデル体重を計算すると、

適正体重 (1,58×1,58)×22=54,9kg
美容体重 (1,58×1,58)×20=49,9kg
モデル体重(1,58×1,58)×18=44,9kg

となります。

理想の体重はどれくらいがいい?

では自分が理想とする体重は、どれ位に設定すれば良いのでしょうか?

(個人的な考えになりますが)僕が思う理想とする体重は美容体重~適正体重の間だと思います。

理由としては、美容体重~適正体重の間であれば、過度な食事制限を行わなくても、適正な食事と適正な運動により達成しやすいからです。
逆に気をつけて欲しいのは、モデル体重(BMI値18)に近づけるほど、過度な食事制限が必要になり、ガリガリにやせ細っていくので、BMI値20を下回らないようにした方が良いと思います、体調を崩してしまったら、元も子もありません。

もう一つ見落として欲しくないポイントがあって、
同じ身長でも
筋肉が細くて体脂肪率が標準より高めの人は、BMI値を20(美容体重)より
筋肉が太くて体脂肪率が標準よりも低めの人は、BMI値を22(適正体重)よりにすべきという事です。

理由としては、①の人はBMI値20を目指す為には、脂肪燃焼をすれば良いのですが、②の人がBMI値20を目指す為には、脂肪燃焼だけでなく、筋肉を減らさないといけなくなるからです。

#先にお伝えした通り、僕自身の体重は65kgでBMI値は21,3ですが、減量して体重58kg、BMI値19,8の時に体調を崩しました。
なので、人それぞれ、筋肉の付き方、骨格、等が違うので、目標の数値は掲げながらも、ある程度幅を持たせて、自分に合う体重を選択すべきだと思います

やみくもに体重を減らしても、ガリガリになって体調を崩してしまうだけです。

【理想の体重ってどれくらい?】適正体重 美容体重 モデル体重について まとめ

・BMI値とはボディマス指数と呼ばれていて、体重と身長から算出される肥満度を表す指数でBMI値によって
 体型の目安<適正体型(標準体型)か美容体型(やせ体型)モデル体型(超やせ体型)>が分かる

BMI値の計算式 BMI 値= 体重kg ÷ (身長m)2

・適正体型 BMI値 22
適正体型とは、最も健康的に生活できると考えられる体型のことで、病気になる確率が最も低く、死亡率も低いとされる体型

・美容体型 BMI値 20
美容体型とは、一般的に健康といわれている適正体型とは違って、理想とされる見た目(ルックス)を実現する体型

・モデル体型 BMI値 18

モデル体型とは、着用する服(衣装)や靴(アクセサリー)などの商品が、より見栄え良く見せる事が出来る体型
(言い換えればデザイナー側が求める体型)

・BMI値を使う事で自分の体重の目安を測る事が出来る

 適正体重   (身長m)2 × 22
 美容体重   (身長m)2 × 20
 モデル体重 (身長m)2 × 18

・理想の体重の目安は目安としては、美容体重~適正体重の間(BMI値20~22の間)が良い

 理由は、美容体重~適正体重の間であれば、過度な食事制限を行わなくても、適正な食事と適正な運動により達成しやすいから

・モデル体重(BMI値18)に近づけるほど、過度な食事制限が必要になり、ガリガリにやせ細っていくので、BMI値20を下回らない方が良い

最後まで読んで頂きありがとうございます!

この記事を読んでいるあなたはきっと、脚やせの為にブログ記事を検索したり、youtube等で動画エクササイズを行っているかと思います。

しかしながら、どれが正解か分からず迷っているのではないでしょうか?

インターネットの情報はあまりにも多く、あっちのブログでは『効果がある』と書かれている事が、こっちのブログでは『効果が無い』と書かれていたり、yotubeのコメントも賛否両論です。

僕自身も、極端な食事制限をして上半身ばかりガリガリになってしまったり、高負荷なスクワットで必要以上に太ももの筋肉を太くしてしまったり、とても回り道をしてきました。
(正解が分からないので、やってみて判断するしかなかったので…)

色々と試行錯誤しながら気づいた事ですが、

下半身だけが太くなる主な原因は、遺伝やスポーツの影響もありますが、
【むくみ】【脂肪】【余計な筋肉】の3点に絞れます。

そしてこの3点は、『生活習慣の改善』『特化したエクササイズ』『効果のあるマッサージ』等を行う事で解消出来るので、誰しもが一定の細さになる事が可能です。

なので、

『子供の頃から遺伝で脚が太いからしょうがない』

『自分の脚は筋肉太りだから細くならない』

こんな悩みを持っているのであれば、是非、体験申し込みにご連絡下さい!

あなたに合った脚やせの仕方をお伝え出来ると思います。

選べる2つのレッスン

①対面パーソナルレッスン

②オンライン動画プログラム