脚やせエクササイズ

【足痩せする運動】 効果的な時間帯はいつ?

女性が脚をマッサージしている画像

こんなお悩みありませんか?

足痩せしてるのに全然足が細くならない

いつも気が向いた時に運動してるけど、果たして脚やせ効果あるのかな?』等

そんなあなたに、今回は足痩せする運動を行う際の、効果的な時間帯についてお話します。

この記事を読むと、脚やせする為のベストな時間帯が分かりますので、是非参考にしてみて下さい。

 

脚やせ専門パーソナルトレーナー yushi プロフィール

自らも、長い間太い脚に悩み続けていたが、試行錯誤を繰り返し太もも周りマイナス10cmを達成する。

その後自分と同じ悩みを抱えた方々に『脚が細くなる喜び』を伝えたいと一念発起し、パーソナルトレーナーの資格を取得する。

そして、現在脚やせ専門パーソナルジム『On Leg Line』を立ち上げ、多数のクライアント様の脚やせを指導中。

 

【足痩せする運動】効果的な時間帯は食事の前?食事の後?

ネットで検索すると、脚やせする運動を行うのは「食事の前の方が良い」という意見と「食事の後方が良い」という意見に分かれています。

食事の前の方が効果的だという理由

すでに血糖値が下がっていて、運動の最初から脂肪燃焼が始まり痩せやすい

 

食事の後の方が効果的だという理由

血糖値が下がっている状態で運動すると、エネルギー不足で貧血を起こしてしまう

 

足痩せする運動の効果的な時間帯は食事の前

どちらも正しいのですが、僕がオススメする足痩せする運動の効果的な時間帯は、食事の前です!

オススメする理由は、先程の「すでに血糖値が下がっていて、運動の最初から脂肪燃焼が始まり痩せやすい」からです。

しかしながら、血糖値が下がっていると、ハードな筋トレでは力が出なかったり、早いスピードのランニングでは貧血を起こしかねません。

僕がオススメする足を細くする運動は、バランスボールを使ったスクワットやランニングとウォーキングを交互に行う運動等、ハードな運動は行わず、血糖値が急激に下がる事が無いのでご了承下さい。

血糖値の移り変わり

では、足痩せする運動を行う効果的な時間を知る上でとても重要になる、血糖値の移り変わりについてお話しますね。

ちなみに血糖値とは血液中の糖質の量の値の事です。

血糖値が高いと、運動をしても血液中の糖分から消費されていく為、脂肪が燃焼されにくいです。

逆に血糖値が低いと、運動をすると血液中の糖分が足りなくなるので、脂肪を燃焼されやすいです。

 

下のグラフは、1日3食の血糖値の移り変わりのグラフです。

引用 日本医師会

少し余談になりますが、よくご飯はゆっくりと食べなさい」とか「腹八分目にしておきなさい」って言われますよね?

その方が、お腹が一杯になり易い事は知っていると思うのですが、ちゃんとしたメカニズムって知っていますか?

血糖値が最も上がるのは、食事の1時間後

食べ物から摂取された糖質(ごはん、パン等の炭水化物、ケーキやスナック菓子等)は体内で消化されブドウ糖に変化します

そのブドウ糖は血中に溶け込んで全身に送られます

そして、脳は血液中のブドウ糖の濃度(血糖値)が上がる事で満腹と判断してるんです、ここまでに約1時間かかります。

しかしながら、私達が食事にかかる時間ってせいぜい20分~30分ですよね? 

という事は、食べ終わった段階ではまだ消化をしている段階であり、血糖値が上がり始めた位の状態で脳は、満腹と判断していないんです。 

だから「腹八分目だと食べ足りない」と思ってしまうんです。

話が戻りますが血糖値は、食後1時間くらいは上がりますが、その後は下がっていき、3時間~4時間後くらいには元の数値に戻ります

そして、血糖値は元に戻っているのに、食事の時間ではない時間帯(このグラフだと11時~12時、17時~18時、23時~翌朝7時)です。 

この時間帯が、足を細くする運動を行うベストの時間帯になります。 

理由は、血糖値が下がっていると血液中の糖分がほぼ消費されているので、脂肪燃焼効果がとても上がるからです。

逆に食後すぐ~食後3時間は血液中の糖分が消化され切ってないので、運動をしても血液中の糖分から消費されてしまい、脂肪燃焼効果が上がりません。

ただ、みなさん実際には仕事の時間であったり、睡眠の時間と被ったりするので、

足を細くする運動のリアルな効果的な時間帯としては、

平日 朝食前、夕食前

休日 朝食前、昼食前、夕食前

となります。

一つ注意点ですが、あまりにもお腹が空いている場合は、ジュースや飴玉などの糖質を少し摂取してから運動して下さい。

血糖値のコントロールは足を細くする運動を効率よく行う上でとても重要になるので覚えておいて下さいね!

【足痩せする運動】効果的な時間帯はいつ? まとめ

・足痩せする運動は、食事後よりも食事前の方が効果的
 理由は、血糖値が下がっていて血液中の糖分がほぼ消費されているので、運動による脂肪燃焼効果がとても上がる
・時間帯は、食後3~4時間後が最も効果的

・平日であれば、朝食前、夕食前・休日であれば、朝食前、昼食前、夕食前

最後まで読んで頂きありがとうございます!

この記事を読んでいるあなたはきっと、脚やせの為にブログ記事を検索したり、youtube等で動画エクササイズを行っているかと思います。

しかしながら、どれが正解か分からず迷っているのではないでしょうか?

インターネットの情報はあまりにも多く、あっちのブログでは『効果がある』と書かれている事が、こっちのブログでは『効果が無い』と書かれていたり、yotubeのコメントも賛否両論です。

僕自身も、極端な食事制限をして上半身ばかりガリガリになってしまったり、高負荷なスクワットで必要以上に太ももの筋肉を太くしてしまったり、とても回り道をしてきました。
(正解が分からないので、やってみて判断するしかなかったので…)

色々と試行錯誤しながら気づいた事ですが、

下半身だけが太くなる主な原因は、遺伝やスポーツの影響もありますが、
【むくみ】【脂肪】【余計な筋肉】の3点に絞れます。

そしてこの3点は、『生活習慣の改善』『特化したエクササイズ』『効果のあるマッサージ』等を行う事で解消出来るので、誰しもが一定の細さになる事が可能です。

なので、

『子供の頃から遺伝で脚が太いからしょうがない』

『自分の脚は筋肉太りだから細くならない』

こんな悩みを持っているのであれば、是非、体験申し込みにご連絡下さい!

あなたに合った脚やせの仕方をお伝え出来ると思います。

選べる2つのレッスン

①対面パーソナルレッスン

②オンライン動画プログラム