脚やせ食事

体重が減っても下半身が痩せないのはなぜ?食事制限で足だけ痩せない理由

食事制限してる女性の画像

こんなお悩みありませんか?

体重が減ったのに下半身が太いまま!

ダイエットしても足だけ痩せない!

食事制限しても上半身ばかり細くなる!

しかし、youtubeやネットの情報を見ると

脚やせには食事制限が効果的

体重を落とせば、自然と足も細くなる』等

書いてあり、どっちが本当なのか分かりませんよね?

今回は、そんな脚やせで悩んでいるあなたに、『体重が減っても下半身が痩せない理由』ついて僕自身の経験を基にお話したいと思います。

脚やせ専門パーソナルトレーナー yushi プロフィール

自らも、長い間太い脚に悩み続けていたが、試行錯誤を繰り返し太もも周りマイナス10cmを達成する。

その後自分と同じ悩みを抱えた方々に『脚が細くなる喜び』を伝えたいと一念発起し、パーソナルトレーナーの資格を取得する。

そして、現在脚やせ専門パーソナルジム『On Leg Line』を立ち上げ、多数のクライアント様の脚やせを指導中。

 

食事制限では足だけ痩せない

食事制限は、体重を落とす上で最も効果的な方法です。

というのも、運動で消費するカロリーを上げるよりも、食事制限で摂取するカロリーを抑えた方が、効率的だからです。

例えば、ウォーキングを1時間行ったとしても、消費カロリーは、200~300キロカロリーです。

しかし、食事を一回お休みしてしまえば、600~1000キロカロリー抑える事が出来ます。

また、日常的にあまり運動しない人が運動を始めるのは、継続が難しく挫折しがちです

言い換えれば、運動の場合は、日常生活の中で新しくする事を増やさないといけませんが、食事制限は今までやっていた事を減らす、または止めればいいので、ある意味手っ取り早いんです。

なので、手っ取り早く大きな効果を得る為にも、食事制限だけを始める人が多いです。

しかし、食事制限だけで足を痩せようとすると2つの問題が生じます

食事制限だけでは皮下脂肪を減らしづらい

焼いた野菜の画像

脂肪には、胃腸などの内臓の周りに付く内臓脂肪と皮膚と筋肉の間に付く皮下脂肪の2種類があります。

そして、内臓脂肪も皮下脂肪も運動不足や食べ過ぎ等、

消費カロリー<摂取カロリーの状態が原因で増えます。

しかし、この2つの脂肪は少し性質が異なり、

内臓脂肪は増えやすい反面、食事制限をして摂取カロリーを落とせば比較的簡単に減らす事が出来ます。

逆に、皮下脂肪は増えにくい反面、一度増えてしまうと食事制限だけでは減らしづらいです。

なので、足の皮下脂肪を効果的に落とすには有酸素運動も行う必要があります

肥満の原因である脂肪には、胃腸や肝臓など内臓の周りにつく「内臓脂肪」と、皮膚と筋肉の間につく「皮下脂肪」があります。どちらも食べ過ぎや運動不足が原因でつきますが、内臓脂肪はつきやすい反面、筆者のように食べなければ簡単に落とせます。これに対して皮下脂肪は体につきにくい反面、一度ついてしまうと落としにくく、食事制限をしただけでは落ちないのです。効果的に落とすには有酸素運動が不可欠というのが落とし穴でした。

引用元:皮下脂肪は食事制限でしか減らせない?医師が体を張って調査

内臓脂肪は、食事制限で比較的簡単に減らす事が出来る

皮下脂肪は、食事制限だけでは減らしづらい為、有酸素運動も行う必要がある

食事制限は上半身の筋肉も減らしてしまう

人間が生きていくためには、基礎代謝分のエネルギーが最低限必要になります。

基礎代謝とは過度な運動を行わないで、日常生活を過ごすために消費される一日分のカロリーです。

基礎代謝の多くは、脳と内臓で消費されます。

脳は常に考える事でカロリーを消費しますし、生きていくために心臓を動かしたり、肝臓、小腸、大腸その他の内臓を機能させるためにもカロリーを消費します。

なので動いていなくても、基礎代謝分のカロリーは自動的に消費されます。

そこで食事制限により摂取エネルギーが減ると、体は足りないエネルギーを体内の脂肪と筋肉を分解(カタボリック)してエネルギーを作りだします

カタボリックとは科学用語で「異化」のこと。異化とは、大きな分子を小さな分子に分解することを指す。

トレーニングの話題では「筋肉の分解」という意味で使われる筋肉の分解とは、筋たんぱく質を分解して、アミノ酸にしてしまうことを指す。たんぱく質を分解してアミノ酸にすることで、エネルギーに変えたり、新しい細胞の材料として再利用したりする。

食事制限ダイエット後にリバウンドしてしまう要因の1つが、基礎代謝の低下にある。詳しくは後ほど解説するが、食事制限によって摂取するカロリーが低下すると、身体はカタボリックに傾いて筋肉が減る。
つまり食事制限によって体重は減るものの、筋肉量も減るので基礎代謝が下がり、太りやすく痩せにくい身体になってしまう。

引用元:カタボリックとは?原因と防ぎ方【プロが教える筋トレ】

ここでポイントなのですが、基礎代謝で消費されるエネルギーは主に脳や内臓なので上半身に集まっています

よって、脳や内臓はすぐ近くにある上半身の脂肪や筋肉を分解してエネルギーを摂取しているという事です。

先程、食事制限だけで痩せると内臓脂肪ばかりが減るとお話しましたが、同時に上半身の筋肉も減らしてしまっているという事です。

特に、体脂肪率が平均以下の人は内臓脂肪があまり多くありません、そして燃焼させる脂肪が少なければ、より多くの筋肉を分解してエネルギーを作りだそうとしてしまいます。

食事制限で足だけ痩せない悩み

ネットの悩み相談の投稿見ると、このような悩みがたくさん出ています。

食事制限でダイエットすると、上半身ガリガリで下半身とのバランスが悪くなる

食事制限で痩せると鎖骨、あばらが浮き出ていて上半身だけ細くなる

夜ごはんを食べずに食事制限を頑張ったのに、上半身ばかり細くなって足が痩せない』等

なので、食事制限だけで痩せようとしても、上半身の脂肪と筋肉から減ってしまう為、上半身ばかりが痩せ細ってしまい足だけが痩せないという事です。

体重が減っても下半身が痩せない人がやるべき事

食事制限で体重を減らしても、上半身ばかりが細くなる理由はお話しましたが、ではどうすれば下半身が痩せられるのかについてお話します。

①むくみを解消する

ストレッチポールで前ももをマッサージしている画像

人間の体は、重力の関係で下半身に水分が溜まるのでむくみやすいです。

下半身の余計な水分は、尿として排泄すべきなのですが、その為には静脈とリンパ管に流して腎臓まで押し上げないといけません。

ちなみに、腎臓は腰の上にあります。

なので、下半身の余計な水分はマッサージをして腎臓まで押し上げます。

ただ、ハンドマッサージだと時間が掛かるのと効果が弱いので、ストレッチポールを使う事をオススメします。

ストレッチポールマッサージのやり方はコチラ↓↓↓

②下半身痩せに効果的なエクササイズを行う

バランスボールに座ってスクワットしている画像

有酸素運動で下半身の脂肪を燃やしたいのですが、ウォーキングやランニング等の単調な有酸素運動だけでは、前ももや裏ももの脂肪は燃やせても、内ももの脂肪が残りがちです。

なので、膝を深く曲げた状態で行うスクワットを行い、しっかりと内転筋に負荷を掛ける必要があります。

その場合に、バランスボールに座ってスクワットを行うと前ももの筋肉を太くしないで内ももに効かせられるのでオススメです。

バランスボールスクワットのやり方はコチラ↓↓↓

③立ち方を見直す

体重の割に下半身が太い人は、反り腰が原因で前ももが太くなっている事があります。

なので前ももに頼らず、内転筋や上半身の筋肉を使って立つようにする工夫が必要です。立ち方の説明画像

なので前ももに頼らず、内転筋や上半身の筋肉を使って立つようにする工夫が必要です。

立ち方の説明画像

脚が細くなる立ち方はコチラ↓↓↓

体重が減っても下半身が痩せないのはなぜ?食事制限で足だけ痩せない理由 まとめ

・内臓脂肪は、食事制限で比較的簡単に減らす事が出来る

・皮下脂肪は、食事制限だけでは減らしづらい為、有酸素運動も行う必要がある

基礎代謝の多くは、脳と内臓で消費される

食事制限により基礎代謝よりも摂取エネルギーが減ると、体は足りないエネルギーを主に上半身の脂肪と筋肉を分解して作りだす

・体脂肪率が平均以下の人が食事制限をすると、内臓脂肪があまり多く無い為、より多くの上半身の筋肉が分解されてしまい上半身がガリガリになってしまう。

・体重が減っても下半身が痩せない人がやるべき事

 ①むくみを解消する

 ②下半身痩せに効果的なエクササイズを行う

 ③立ち方を見直す

今すぐあなたの脚を細くするには…

この記事を読んでいるあなたは、ブログを検索したり、youtubeで動画エクササイズを行っているかと思います。

しかし、あなたの脚は思ったように細くならず、どれが正解か迷っていませんか

インターネットの情報はあまりにも多く、あっちのブログでは『効果がある』と書かれている事が、こっちのブログでは『効果が無い』と書かれていたり、yotubeのコメントも賛否両論です。

ちなみに、以前の僕も脚だけが太い事を悩んでいました。

ダイエット前の画像

そして、極端な食事制限をして上半身ばかりガリガリになってしまったり、高負荷なスクワットで必要以上に太ももの筋肉を太くしてしまったり、とても回り道をしてきました。
(正解が分からないので、やってみて判断するしかなかったので…)

痩せていた時の画像

色々と試行錯誤してみて分かった事ですが、

下半身だけが太くなる原因は、遺伝やスポーツの影響もありますが、
余計な筋肉】【むくみ】【脂肪】の3点に絞れます。

太ももが太い3人の女性の画像

そしてこの3点は、『生活習慣の見直し』『特化したエクササイズ』『効果のあるマッサージ』を行う事で改善出来るので、どんな人でも必ず脚を細くすることが可能です。

『子供の頃から遺伝で脚が太いからしょうがない!』

『自分の脚は筋肉太りだから細くならない!』

こんなお悩みをお持ちでしたら是非ご連絡下さい!

 

お申込みはコチラ↓↓↓