脚やせマッサージ

【ストレッチポールで下半身ダイエット】むくみ解消マッサージ

こんな悩みありませんか?

ストレッチポール買ったけど、使い方が分からない

ストレッチポール使ってみたいけど、三日坊主になりそうだから買うのに気が引ける

もし、あなたが下半身ダイエットをしたいのであれば、ストレッチポールは必須アイテムです。 ストレッチポールには、むくみの解消、筋肉の疲労回復等、下半身ダイエットの効果が抜群なので、今すぐ用意して下さい!

脚やせ専門パーソナルトレーナー yushi プロフィール
脚やせ専門パーソナルトレーナー yushi プロフィール

 

自らも、長い間太い脚に悩み続けていたが、試行錯誤を繰り返し太もも周りマイナス10cmを達成する。

その後自分と同じ悩みを抱えた方々に『脚が細くなる喜び』を伝えたいと一念発起し、パーソナルトレーナーの資格を取得する。

そして、現在脚やせ専門パーソナルジム『On Leg Line』を立ち上げ、多数のクライアント様の脚やせを指導中。

 

 

ストレッチポールで下半身ダイエット出来るメリットその① むくみの解消

ストレッチポールで下半身ダイエットが出来るメリットその①はむくみの解消です。

下半身ダイエットというと、食事制限で筋肉を細くしたり、エクササイズや有酸素運動で脂肪燃焼というイメージがありますが、それと同じくらいむくみ(下半身に溜まった余計な水分)を解消する事が重要なんです。 なぜならむくみによって筋肉も脂肪も余計な水分を蓄えて本来の太さよりもふくらんでいるからです。

なので、ストレッチポールでしっかりとマッサージして、下半身の余計な水分を押し上げて筋肉と脂肪を本来の太さに戻す必要があります。

ストレッチポールで下半身ダイエット出来るメリットその② 筋肉の疲労回復

ストレッチポールで下半身ダイエットが出来るメリットその②は筋肉の疲労回復です。

下半身ダイエットには、ウォーキングやエクササイズ等の有酸素運動が効果的ですが、毎日継続していると、疲労物質が溜まり筋肉が固くなっていきます。

そして筋肉が固いままだと、疲労物質の中に含まれる発痛物質により、筋肉自体が痛み出したり、その筋肉から続く腱が引っ張られ関節が痛む等の症状が起こる、筋膜疼痛症候群を引き起こしかねません。

 

 

ケガをしてしまったら、運動そのものを中断せざるを得ず、結果として下半身ダイエットが出来なくなってしまいます。

そうならない為にも、ウォーキングやエクササイズで疲れた筋肉をストレッチポールでしっかりとマッサージし、疲労物質をしっかりと流す必要があります。

 

下半身のストレッチポールマッサージの流れ

下半身のストレッチポールマッサージの流れは、

ふくらはぎ→太もも裏側→太もも内側→太もも前側→太もも外側の順番で行います。

理由は、下半身の下から上に水分を持ち上げたいからです。

①ふくらはぎ

まず、ふくらはぎのから始めます。

ふくらはぎには、ヒラメ筋と腓腹筋という2つの筋肉が重なっているので、内側のヒラメ筋まで届くように少し強めに下から上に向けてストレッチポールでマッサージします。

 

②太もも裏側

 

ふくらはぎの次は太もも裏側です。

太もも裏側にはハムストリングという筋肉があるので、この筋肉に圧が掛かる様に両手でしっかりと床を抑えて少しお尻を浮かせます。

そうするとハムストリングに体重が乗るので、その状態で少し強めに下から上に向けてストレッチポールでマッサージします。

 

③太もも内側

 

太もも裏側の次は太もも内側です。

太もも内側には内転筋という筋肉があるので、この筋肉に圧が掛かる様に膝を曲げて太もも内側をストレッチポールに押し込みます。

その状態で少し強めに下から上に向けてストレッチポールでマッサージします。

 

④太もも前側

 

太もも内側の次は太もも前側です。

太もも前側は大腿四頭筋という筋肉があるので、この筋肉に圧が掛かる様に両肘でしっかりと体重を支えながら、太もも前側をストレッチポールに乗せます。

その状態で少し強めに下から上に向けてストレッチポールでマッサージします。

 

⑤太もも外側

 

太もも前側の次は太もも外側です。

太もも外側も大腿四頭筋なので、この部分に圧が掛かる様に肘と手でしっかりと体重を支えながら、両脚を重ねてストレッチポールに乗せます。

その状態で体重を掛けながら、下から上に向けてストレッチポールでマッサージします。

 

全てのマッサージは下から上に押し上げる様に行う事を意識して下さい。

また、マッサージを行っていて痛気持ち良い場所は、血行が悪く凝っている場所なので、少し長い時間行い、血行を良くして下さい。

 

 

【ストレッチポールで下半身ダイエット】むくみの解消と疲労回復マッサージ まとめ

ストレッチポールで下半身ダイエットが出来るメリットその①はむくみの解消
ストレッチポールで下半身ダイエットが出来るメリットその②は筋肉の疲労回復

下半身のストレッチポールマッサージのやり方は、

ふくらはぎ→太もも裏側→太もも内側→太もも前側→太もも外側の順番で行う

全てのマッサージは下から上に押し上げる様に行う

最後まで読んで頂きありがとうございます!

この記事を読んでいるあなたはきっと、脚やせの為にブログ記事を検索したり、youtube等で動画エクササイズを行っているかと思います。

しかしながら、どれが正解か分からず迷っているのではないでしょうか?

インターネットの情報はあまりにも多く、あっちのブログでは『効果がある』と書かれている事が、こっちのブログでは『効果が無い』と書かれていたり、yotubeのコメントも賛否両論です。

僕自身も、極端な食事制限をして上半身ばかりガリガリになってしまったり、高負荷なスクワットで必要以上に太ももの筋肉を太くしてしまったり、とても回り道をしてきました。
(正解が分からないので、やってみて判断するしかなかったので…)

色々と試行錯誤しながら気づいた事ですが、

下半身だけが太くなる主な原因は、遺伝やスポーツの影響もありますが、
【むくみ】【脂肪】【余計な筋肉】の3点に絞れます。

そしてこの3点は、『生活習慣の改善』『特化したエクササイズ』『効果のあるマッサージ』等を行う事で解消出来るので、誰しもが一定の細さになる事が可能です。

なので、

『子供の頃から遺伝で脚が太いからしょうがない』

『自分の脚は筋肉太りだから細くならない』

こんな悩みを持っているのであれば、是非、脚やせ無料相談にご連絡下さい!

あなたに合った脚やせの仕方をお伝え出来ると思います。