男の脚やせ

【男の足を細くする方法】筋肉太りの太ももを痩せたい男性必見!

今回は、男が足を細くする方法についてお話します。

筋肉太りの太ももを痩せたい男性必見です!

 

こんなお悩みありませんか?

『男が運動を頑張っても、足が細くなるどころか太くなるのでは?』

『youtubeのエクササイズ動画を試したら、さらに筋肉太りになった!

『男は一体どうすれば足を細く出来るの?』

脚やせ専門パーソナルトレーナー yushiプロフィール

脚やせ専門パーソナルトレーナー yushi プロフィール

自らも、長い間太い脚に悩み続けていたが、試行錯誤を繰り返し太もも周りマイナス10cmを達成する。

その後自分と同じ悩みを抱えた方々に『脚が細くなる喜び』を伝えたいと一念発起し、パーソナルトレーナーの資格を取得する。

そして、現在脚やせ専門パーソナルジム『On Leg Line』を立ち上げ、多数のクライアント様の脚やせを指導中。

 

男の足を細くする為に知っておくべき事

男性は女性に比べて体脂肪率が平均10%低いです。その分筋肉が女性よりも多く付いています、仮に同じ60kgの体重だとすると6kg分脂肪が少なく、その分筋肉や骨が太い事になります。

なので、女性の場合は脂肪燃焼する事でかなりサイズダウン出来るので、結果として太もも自体も細くなる傾向がありますが、男性(体脂肪率が15%位)の場合は女性に比べてもともとの脂肪量が少ないので、脂肪燃焼だけではすぐに限界に達してしまいます

特に男性の場合、太ももの外側と裏側は脂肪が少ない傾向があるので、やみくもにエクササイズを行ったり、食事制限を行っても頑張りが報われない可能性が高いです。

男の足を細くする方法

そうは言っても、同じ身長なのに太ももが細い男性もいる訳で、
『なぜ同じ男なのに自分だけ太ももが太いのだろう?』と疑問に思いますよね?
なので、男性の足を細くする方法についてお話します。

①遺伝を受け入れる

動物には生まれ持って親から引き継いだ遺伝的な体格があります。同じスポーツをしていても太ももが太い人もいれば細い人もいます。

また、同じ兄弟でも『自分は父親に似て太ももが太いのに、弟は母親に似て太ももが細い』なんて事もあります。

なので遺伝的な体格は受け入れる必要があります。

遺伝的な体格は、自分の努力次第でかなり克服する事が出来ます、そして男の足が太くなってしまう原因は、体脂肪率が低い筋肉質な女性と似ています。

なので、全ての男性が同じ様な足の細さになる事は難しいです。

ですが以下の事を実践する事で、その人なりの足の細さになる事は可能ですので心配しなくて大丈夫です。

②むくみを解消する

むくみとは、重力によって下半身に水分(血液やリンパ液等)が循環しないで溜まっている状態です。

一日中デスクワークをしていたり、立ちっぱなしの時間が長いと、重力の力でどんどん下に溜まっていきます。

そして、下半身に溜まった水分は、筋肉内の細胞と細胞の間(細胞間液)に溜め込まれます。

言い換えれば、むくみによって筋肉が水を吸ったスポンジのように膨らんでいる訳です。

下半身の筋肉だけ、脂肪がある訳でも無いのに『タポタポ』していたり、昔からあまり激しい運動をしてないにも関わらず、筋肉が太い人と思っている人は当てはまっている可能性が高いです。

 

むくみを解消するには、ストレッチポールマッサージが良いです。

片脚を伸ばし、ストレッチポールの上に太もも前側を乗せます、反体の脚はストレッチポールに乗せず、膝は曲げます。

両肘で体を支えながら腰を浮かせます

その状態で、乗せた太もも前側を圧迫する様にして、ストレッチポールを前後に転がします。

マッサージ時間は30秒以上行って下さい

終わったら反対の脚を行います

 

③筋間脂肪を燃焼する

多分、みなさん脂肪というのは筋肉の上にあって手でつまめるモノをイメージされてると思います。

しかしそれは、皮下脂肪といって皮膚と筋肉の間の脂肪です。

筋肉と言うと一つの大きな肉の塊をイメージしますが、実際には、筋肉はいくつもの束が重なり合っていて、各々の束の間にはすき間があります。

そしてその束のすき間に入り込んでいるのが、筋間脂肪です。

では、なぜ筋間脂肪によって筋肉太りになるのかというと、筋肉と筋肉の束の間に入り込むことによって、筋肉を内側からサイズアップさせるからです。

筋間脂肪は上を皮下脂肪で隠されているので、外から見ると筋肉と同化していて見分けがつきません。

強いて言えば太ももに力を入れた時に、太ももの筋肉と筋肉の間にスジが見えないのであれば、筋間脂肪が溜まっている可能性が高いです

筋間脂肪の燃焼には、バランスボールスクワットが良いです。

①バランスボールに腰掛けます。

②脚は肩幅の1,5倍にして、つま先は斜め外側を向きます。

つま先を正面に向けると、沈み込んだ時に膝が内側に入ってしまい膝に負担が掛かってしまうので、つま先は斜め外側を向きます

③その状態で「ズリズリ」とバランスボールを転がして、お尻をバランスボールの前の方に持っていきます

これ以上、前に行くとお尻が落ちてしまう一歩手前で止まります

④この位置で胸に手を当て、細かくスクワットを行います。

(膝を大きく曲げ伸ばしする必要は無いので、空気イスの様なイメージで「トントントントン」とリズム良く小刻みにスクワットを行います)

ポイント

太もも内側と後ろ斜め外側の脂肪燃焼をさせたいので、その部分の筋肉に負荷が掛かる様に意識して行います。

 

④立ち方を直して前ももを細くする

太ももが太い男性は、特に前ももが発達している傾向があります。

これは、おもに立ち方が原因になります。

前ももが発達している人は、立っている時に足幅が広くつま先が外を向く傾向があります。

そして腰の位置が、かかとの位置よりも前に来て、逆に肩の位置は腰を反らせる事で後ろに持ってくる『反り腰』という姿勢をする人が多いです。

この『反り腰』がなぜ前ももを太くするかというと、腰の位置がかかとの真上に無い為、前ももの力ばかりを使ってバランスを取るからです。

筋肉は負荷が掛かる部分はその負荷に耐えられる様にする為、結果として太くなります。

太ももが細い人の立ち方は、かかと、腰、肩の位置が一直線上にある為、お尻の筋肉、腹筋、背筋に力が入り、上半身が安定する為、太ももの筋肉の負荷がかなり軽くなります。

また、かかと、腰、肩の位置が一直線上にある事で、内もも『内転筋』にも力が入る為、さらに前ももの負荷が軽くなり、さらにうちももの脂肪燃焼が進みます。

 

【男の足を細くする方法】筋肉太りの太ももを痩せたい男性必見! まとめ

男性は女性に比べて体脂肪率が平均10%低い、
男性(体脂肪率が15%位)の場合は、女性に比べてもともとの脂肪量が少ないので、脂肪燃焼だけではすぐに限界に達してしまう
特に太ももの外側と裏側は脂肪が少ない傾向がある
男が足を細くする方法

①遺伝を受け入れる②むくみを解消する

③筋間脂肪を燃焼する
④立ち方を直して前ももを細くする
最後まで読んで頂きありがとうございます!

この記事を読んでいるあなたはきっと、脚やせの為にブログ記事を検索したり、youtube等で動画エクササイズを行っているかと思います。

しかしながら、どれが正解か分からず迷っているのではないでしょうか?

インターネットの情報はあまりにも多く、あっちのブログでは『効果がある』と書かれている事が、こっちのブログでは『効果が無い』と書かれていたり、yotubeのコメントも賛否両論です。

僕自身も、極端な食事制限をして上半身ばかりガリガリになってしまったり、高負荷なスクワットで必要以上に太ももの筋肉を太くしてしまったり、とても回り道をしてきました。
(正解が分からないので、やってみて判断するしかなかったので…)

色々と試行錯誤しながら気づいた事ですが、

下半身だけが太くなる主な原因は、遺伝やスポーツの影響もありますが、
【むくみ】【脂肪】【余計な筋肉】の3点に絞れます。

そしてこの3点は、『生活習慣の改善』『特化したエクササイズ』『効果のあるマッサージ』等を行う事で解消出来るので、誰しもが一定の細さになる事が可能です。

なので、

『子供の頃から遺伝で脚が太いからしょうがない』

『自分の脚は筋肉太りだから細くならない』

こんな悩みを持っているのであれば、是非、脚やせ無料相談にご連絡下さい!

あなたに合った脚やせの仕方をお伝え出来ると思います。