脚やせ生活習慣

【体重の割に足が太い】痩せているのに足が太い原因はコレ!

こんなお悩みありませんか?

『体重の割に足が太い!』

『体重は平均以下なのに足だけが太い!

『お腹は痩せているのに足が太い』

『足だけ太くて痩せたい!』

体重も軽くて上半身も細いのに、下半身だけが太くて悩んでいる人は男女問わず多いです。

今回はそんな【体重の割に足が太い】人に、

なぜ足だけが太くなってしまったのかそして『上半身を細くしないで足だけを細くする方法』についてお話します。

脚やせ専門パーソナルトレーナー yushiプロフィール

脚が細くなった自分の画像

自らも、長い間太い脚に悩み続けていたが、試行錯誤を繰り返し太もも周りマイナス10cmを達成する。

その後自分と同じ悩みを抱えた方々に『脚が細くなる喜び』を伝えたいと一念発起し、パーソナルトレーナーの資格を取得する。

そして、現在脚やせ専門パーソナルジム『On Leg Line』を立ち上げ、多数のクライアント様の脚やせを指導中。

体重が平均以下なのに足だけが太い人はいる

体重が平均以下なのに足だけが太くて悩んでいる人は、結構います。

ヤフー知恵袋で検索すると、

体重の割に足が太いです。 肥満体型ではないのですが、脚が何故か太いんです。

体重の割に足が太いです。 同じ身長で自分より体重が重いのに足が細い人は結構います、どうしてですか?』 等

体重は決して重くないのに、何故か足だけが太くて悩んでる人は結構います。

ヤフー知恵袋 体重の割に足が太い 

体型には3つの目安がある

下半身太りの話に入る前に、体型の目安について少しお話します。

体型の目安は大きく分けて3つあります。

適正体型
適正体型とは、最も健康的に生活できると考えられる体型のことで、病気になる確率が最も低く、死亡率も低いとされる体型です。

美容体型
美容体型とは、一般的に健康といわれている適正体型とは違って、理想とされる見た目(ルックス)を実現する体型です。

「細身でスタイル抜群! 」と言われているような人は、ほぼこの体型を実現しているでしょう。

モデル体型

モデル体型とは、着用する服(衣装)や靴(アクセサリー)などの商品が、より見栄え良く見せる事が出来る体型です。
(言い換えればデザイナー側が求める体型です)

脚も細いですが、腕や上半身もかなり細い体型になります。

 

なので、適正体型→美容体型→モデル体型の順番でどんどん細くなっていきます。

身長158cmで体重49kgの女性の理想の太もも周り

話が戻りますが、女性で、身長158cm 体重49kg位であれば(美容体型)になるので理想的な体型です。

仮にこの身長と体重であれば理想の太もも周りは、

158(cm)×0,3=47、4cm以下になるのですが、

理想の太もも周りの計算式

理想の太もものサイズ(cm)=身長×0.3以下

 

実際には太もも周りが50cm以上といった場合は、明らかに体重は平均以下なのに足だけが太いと言えます。

クライアントさんのお悩みでも

『頑張って10kg痩せたのに、上半身ばかり痩せてしまって足が全く細くならなかった』

という意見は良くあります。

ではなぜこのような事が起こるのでしょうか?

上半身やお腹は痩せているのに足だけが太くなる原因

上半身やお腹は痩せているのに足だけが太くなる理由は主に4つ挙げられます。

下半身の血流が悪い

食事制限だけで痩せようとするから

ランニングかウォーキングしか行わないから

前ももに負荷を掛け過ぎている

では、順番に見ていきましょう。

①下半身の血流が悪い

血液の流れの説明画像

血液は血管の中を心臓のポンプの力で押されながら流れています。

よって、心臓の近くではポンプの力が強く働きますが、心臓から遠くなるほどポンプの力は弱まります。

そして、足は体の中で一番心臓から遠い部分なので必然的にポンプの力は弱まります

そこに、重力が加わり血液が心臓に戻ろうとする流れを上から抑えようとします

結果、下半身の血流が悪くなり足が冷えやすくなります。

遺伝的に冷え性の可能性もあり

基本的に足は、体の中で血流が悪く冷えやすい部分なのですが、それでも冷え性の人とそうでない人がいるのは事実です。

そして冷え性の人はそうではない人と比べて、遺伝的に冷えやすい可能性があるという事です。

以下引用します。

本研究の目的は,健康な若年女性を対象に,冷え症の要因として遺伝子変異が関わっているか否かを明らかにし,冷えの発症機序を自律神経機能から解明することである.女子学生 27 人を冷え症 17 人と非・冷え症 10 人の 2 群に分け,肥満関連遺伝子(UCP-1, β2-AR, β3-AR)と高血圧関連遺伝子(AGT)の変異の出現頻度を検討した.その結果,冷え症体質者では非冷え性体質者に較べ冷水負荷後の皮膚温度回復が遅く(P=0.006),β3-AR 遺伝子変異の出現率が高いことがわかった.次に,β3-AR 遺伝子を wild 群と mutant 群の 2 群に分けて,冷水負荷時の自律神経活動の変化を心電図の R-R 間隔から検討した.冷水負荷により心臓交感神経活動は抑制されその後回復するが,mutant 群では wild 群と比較して回復が遅延し,有意差が認められた.以上から,冷え症は β3-AR 遺伝子変異が引き起こす交感神経の反応性の低下に起因する可能性が示唆された。

抄録

引用:冷え症体質と倹約遺伝子

上の抄録から抜粋すると、

『冷え症の人は、そうではない人に較べ冷水で冷やした後の皮膚の温度回復が遅く、β3-AR 遺伝子変異の出現率が高い』

また、

『β3-AR 遺伝子を wild 群と mutant 群の 2 つに分けて、冷水で冷やした後の心臓交感神経活動を心電図で計測すると、mutant 群は wild 群と比べて回復が遅かった』

以上の事から,冷え症は β3-AR 遺伝子変異が引き起こす交感神経の反応性の低下に起因する可能性があるという事です。

よって、下半身の血流が悪いのは遺伝的に冷え性の可能性があるという事です。

②食事制限だけで痩せようとするから

焼いた野菜の画像

もう一つの理由が食事制限だけで痩せようとするからです。

確かに食事制限は、体重を落とす上で最も効果的な方法です。

しかし、食事制限だけで足を痩せようとすると2つの問題が生じます

食事制限だけでは皮下脂肪を減らしづらい

脂肪には、胃腸などの内臓の周りに付く内臓脂肪と皮膚と筋肉の間に付く皮下脂肪の2種類があります。

しかし、この2つの脂肪は少し性質が異なり、

内臓脂肪は増えやすい反面、食事制限をして摂取カロリーを落とせば比較的簡単に減らす事が出来ます。

逆に、皮下脂肪は増えにくい反面、一度増えてしまうと食事制限だけでは減らしづらいです。

なので、足の皮下脂肪を効果的に落とすには有酸素運動も行う必要があります

内臓脂肪は、食事制限で比較的簡単に減らす事が出来る

皮下脂肪は、食事制限だけでは減らしづらい為、有酸素運動も行う必要がある

食事制限だけでは上半身の筋肉も減らしてしまう

人間が生きていくためには、基礎代謝分のエネルギーが最低限必要になります。

基礎代謝とは過度な運動を行わないで、日常生活を過ごすために消費される一日分のカロリーです。

そして、基礎代謝の多くは脳と内臓で消費されます。

しかし、食事制限により摂取エネルギーが減ると、体は足りないエネルギーを体内の脂肪と筋肉を分解(カタボリック)してエネルギーを作りだします

ここでポイントなのですが、基礎代謝で消費されるエネルギーは主に脳や内臓なので上半身に集まっています

よって、脳や内臓はすぐ近くにある上半身の脂肪や筋肉を分解してエネルギーを摂取しているという事です。

先程、内臓脂肪の方が皮下脂肪よりも燃焼しやすいとお話しましたが、それと似ています。

③ランニングかウォーキングしか行わないから

筋肉太りの女性の画像

有酸素運動というと、ランニングとウォーキングが思い浮かびます。

そしてどちらも全身運動なので、脂肪燃焼効果はあります。

しかし、この2つに共通するのは、前もも(大腿四頭筋)と裏もも(ハムストリング)には負荷が掛かる為、脂肪燃焼しやすいのですが、内もも(内転筋)にはあまり負荷が掛からない為、脂肪燃焼しづらいです。

そうなってしまう理由は、ランニング、ウォーキング共に脚を前後に動かすだけの単調な動きだからです。

④前ももに負荷を掛け過ぎている

筋肉太りの女性の画像

これは、脚を細くしようと思って筋トレをしている人反り腰の人にありがちなのですが、前もも~外もも(大腿四頭筋)の筋肉が太くなってしまい、その割に内ももの脂肪がしっかりと残っているパターンです。

まず、筋トレをしてる人はスクワットをやり過ぎるとそうなりがちです。

スクワットは内もも(内転筋)にも負荷が掛かりますが、それ以上に前もも(大腿四頭筋)に負荷が掛かってしまいます。

継続しているうちに、筋肉はその負荷に耐えられる太さになってしまいます。

そして、反り腰の人も前もも(大腿四頭筋)にばかり頼って立ってしまっています

こちらも継続しているうちに、筋肉はその負荷に耐えられる太さになってしまう訳です。

上半身やお腹は痩せずに足だけを細くするには

では、上半身は痩せずに足だけを細くする為に必要な事についてお話します。

①下半身の血流を良くする

ストレッチポールで前ももをマッサージしている画像

遺伝的な冷え性は克服する事が難しいですが、生活習慣を改善する事で下半身の血流を良く出来ます

足は体の中で一番心臓から遠い部分なので必然的に心臓ポンプの力は弱まります。

そこに、重力が加わり、血液が心臓に戻ろうとする流れを上から抑えてしまう為さらに血流が悪くなってしまいます。

そこで、やるべき事はマッサージです。

脚の先から、心臓に向かってマッサージする事で下半身に溜まっている血流を上半身に上げていきます。

②食事制限ではなく脚やせに効果的な有酸素運動を行う

バランスボールに座ってスクワットしている画像

食事制限だけで痩せようとすると、上半身ばかり細くなりがちです。

なので、有酸素運動で脂肪燃焼するべきなのですが、ウォーキングやランニング等の単調な有酸素運動だけでは、内ももの脂肪が残りがちです。

内ももの脂肪燃焼を促進させる為には、膝を深く曲げた状態で姿勢を維持したり、(レッグレイス等)寝た状態で内脚を上に持ち上げる動きをして、しっかりと内転筋に負荷を掛ける必要があります。

③立ち方を見直す

立ち方の説明画像

反り腰が原因で前ももが太くなっている事があります。

なので前ももに頼らず、内転筋や上半身の筋肉を使って立つようにする工夫が必要です。

上半身やお腹は痩せずに足だけを細くする具体的な方法

①ストレッチポールマッサージ

 

やり方

片脚を伸ばし、ストレッチポールの上に太もも前側を乗せます、反体の脚はストレッチポールに乗せず、膝は曲げます。

両肘で体を支えながら腰を浮かせます

その状態で、乗せた太もも前側を圧迫する様にして、ストレッチポールを前後に転がします。

マッサージ時間は30秒以上行って下さい

終わったら反対の脚を行います

 

②バランスボールスクワット

①バランスボールに腰掛けます。

②脚は肩幅の1,5倍にして、つま先は斜め外側を向きます。

つま先を正面に向けると、沈み込んだ時に膝が内側に入ってしまい膝に負担が掛かってしまうので、つま先は斜め外側を向きます

③その状態で「ズリズリ」とバランスボールを転がして、お尻をバランスボールの前の方に持っていきます

これ以上、前に行くとお尻が落ちてしまう一歩手前で止まります

④この位置で胸に手を当て、細かくスクワットを行います。

(膝を大きく曲げ伸ばしする必要は無いので、空気イスの様なイメージで「トントントントン」とリズム良く小刻みにスクワットを行います)

 

③ライダウンサイドキックアップ(レッグレイズ)

1つ目にご紹介するのは、ライダウンサイドキックアップです。

まず腰の下にクッションを敷きます。(腰骨が床に当たると痛いので)

片方の膝は曲げ、片方の脚は真直ぐ伸ばします(つま先までピンと伸ばすイメージで)

体を斜め横に向けて、片方の手で頭を支え、もう片方の手で体が横に向き過ぎない様に床を軽く押します。

この状態で、伸ばしている脚を細かく上下させます(無理に大きく上下させる必要はありません)

ちなみに効かせたい部分は、内ももの前寄りの筋肉です。

ポイント1

上げる時は素早く、下ろす時は上げる時の3分の1くらいのスピードでゆっくり下ろします。

こうする事で、エクササイズの負荷が高まり脂肪燃焼効果がUPします。

ポイント2

少し体を丸くして、腹筋の力を使います。

体を反らせてしまうと腰に負担が掛かってしまうので、こうする事で腰の負担を軽くします。

10~15回程行うと、結構疲れて来るので、そうしたら体を反転させて反対の脚で行います。

 

④立ち方の見直し

前ももが発達している人は、立っている時に足幅が広くつま先が外を向く傾向があります。

そして腰の位置が、かかとの位置よりも前に来て、逆に肩の位置は腰を反らせる事で後ろに持ってくる『反り腰』という姿勢をする人が多いです。

この『反り腰』がなぜ前ももを太くするかというと、腰の位置がかかとの真上に無い為、前ももの力ばかりを使ってバランスを取るからです。

太ももが細い人の立ち方は、かかと、腰、肩の位置が一直線上にある為、お尻の筋肉、腹筋、背筋に力が入り、上半身が安定する為、太ももの筋肉の負荷がかなり軽くなります。

また、かかと、腰、肩の位置が一直線上にある事で、内もも『内転筋』にも力が入る為、さらに前ももの負荷が軽くなり、さらにうちももの脂肪燃焼が進みます。

 

【体重の割に足が太い】痩せているのに足が太い原因はコレ!まとめ

・体重が平均以下なのに足だけが太くて悩んでいる人は結構いる
 
上半身やお腹は痩せているのに足だけが太くなる理由
 ①下半身の血流が悪い
 

 食事制限だけで痩せようとするから 

 ランニングかウォーキングしか行わないから

 ④前ももに負荷を掛け過ぎている

・上半身は痩せずに足だけを細くする為に必要な事

 ①下半身の血流を良くする

 ②食事制限ではなく脚やせに効果的な有酸素運動を行う

 ③立ち方を見直す

・上半身やお腹は痩せずに足だけを細くする具体的な方法

 ①ストレッチポールマッサージ

 ②バランスボールスクワット

 ③ライダウンサイドキックアップ(レッグレイズ)

 ④立ち方の見直し

今すぐあなたの脚を細くするには…

この記事を読んでいるあなたは、ブログを検索したり、youtubeで動画エクササイズを行っているかと思います。

しかし、あなたの脚は思ったように細くならず、どれが正解か迷っていませんか

インターネットの情報はあまりにも多く、あっちのブログでは『効果がある』と書かれている事が、こっちのブログでは『効果が無い』と書かれていたり、yotubeのコメントも賛否両論です。

ちなみに、以前の僕も脚だけが太い事を悩んでいました。

ダイエット前の画像

そして、極端な食事制限をして上半身ばかりガリガリになってしまったり、高負荷なスクワットで必要以上に太ももの筋肉を太くしてしまったり、とても回り道をしてきました。
(正解が分からないので、やってみて判断するしかなかったので…)

痩せていた時の画像

色々と試行錯誤してみて分かった事ですが、

下半身だけが太くなる原因は、遺伝やスポーツの影響もありますが、
余計な筋肉】【むくみ】【脂肪】の3点に絞れます。

太ももが太い3人の女性の画像

そしてこの3点は、『生活習慣の見直し』『特化したエクササイズ』『効果のあるマッサージ』を行う事で改善出来るので、どんな人でも必ず脚を細くすることが出来ます。

On Leg Lineは脚やせに特化した専門プログラムです。

その為、過度な食事制限やハードな筋トレも行いません!

憧れのスキニーパンツがはける様になった!

自分の脚がこんなに細くなるなんてウソみたい!

筋肉脚だから諦めていたのに、ホントうれしい!

こんな喜びの声をたくさん頂いています。

今から始めれば、数ヶ月後にはあなたの脚は格段に細くなっています。

ご興味がある方は、是非ご連絡下さい!

お申込みはコチラ↓↓↓